忍者ブログ
ドラクエをメインにプレイ日記を書いていきます♪  コメント・相互リンク歓迎です!  現在プレイ中 →SFC版ドラクエ3 勇者きなこ1人旅



[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さーて、続きです。
岬の洞窟で換金アイテム(たびびとのふく)とやくそうを手に入れました。
かわのよろいかわのたてを揃えたきなこにとって、ここの魔物は怖くありません♪

1c9a7720.JPG


ばっさばっさと斬り捨てて、途中で初ホイミしつつ、あっさりとナジミの塔へ。
ここは攻撃力の高いフロッガー、毒攻撃のバブルスライムが怖い。しかしそれよりも怖いのが・・・
じんめんちょうのマヌーサ
おいぃい!!3匹でいっせいにマヌーサされたら倒せるもんも倒せません。

とりあえず、宿屋への階段の周りをぐるぐるしてレベルあげ。
てかこんな魔物もりだくさんの塔にお客さんなんてくるのかなあ・・・と思っていると・・・


28db1669.JPG


・・・やっぱりね。アンタ場所替えしたほうがいいよ!
宿代も安すぎ!なんとたったの2G。元が取れません。
レベル7になり、レベル上げにも飽きてきたので、塔の最上階を目指します。


WS000002.JPG

↑こんなのに出会い、生命の危険を感じつつ・・・


57307cd9.JPG

着きました。はやっ!
ここにいるおじいさんは予言者か何かなんでしょうかねぇ。それとも妄想ストーカー!?「お前に鍵を渡す夢を見ていた」って・・・細かすぎでしょう。
さて、妄想家のおじいさんからとうぞくのカギ強奪しもらい、階段を降りようとしたら・・・足がすべって落ちてしまいました。いてて・・・というリアクションもなし。きなこはどれだけ頑丈なんでしょうね?
塔の外へ出てみたはいいものの、ここは孤島の真ん中。どうやって出ればいいんでしょう?とりあえず地下へ戻り、T字路をまっすぐ進んでみることにした勇者きなこ。カギの扉を開けてみると・・・

90da4a89.JPG

きのぼうしゲット!これで大幅にお金が浮きます♪そのまま進んで外へ出ます。
レーベ南東のしげみ?に出ました。なんでこんなとこにあるんだろ?と思ってT字路まで戻り、今度は東に行ってみることに。

WS000007.JPG

なんとアリアハン城の牢屋に出ちゃいました。あの通路はアリアハンに危機が迫ったときのための王様専用脱出口だったのかな?でもなんでナジミの塔にも繋がってるの?あの妄想おじいさん用なんでしょうか。謎です。
自宅で一休みし、今度は地上からレーベの村へ向かってみます。


到着。さっそく武器屋へ向かいます。お金はくさるほどあるのでね♪(言いすぎ?)
防具は既に揃っているので、武器を見てみるきなこでしたが、レーベ最強武器くさりがまはE銅の剣しか違わないことを知って、がっかり。貯金は使わずにためておくことに決めました。


WS000009.JPG


宿屋の二階にいる小さな男の子。この子が初めてきなこを女の子だとわかってくれました!でも、きなこさまってなんだか笑っちゃう・・・笑しかしこの男の子、かわいそうなことに両親を魔物に襲われて亡くしているようです。うっうっ・・・。これを聞いて、自分も父を魔物のせいで亡くしているきなこは「魔王なんかぎったぎたにしてやる~!」と更にやる気が出てきたのでした。
とうぞくのカギを使って押し入った(違)家には、おおきな釜がぐつぐつと煮立っています。なんかあやしげ。二階にはおじいさんがおり、↓こんなことを言ってきます。


WS000010.JPG


り、理不尽すぎる・・・これに「はい・いいえ」で答えろと!?
一応答えてみると、まほうのたまをくれました。魔法の玉って何に使うの?あと、なんでくれるんだろう?オルテガさんから言づてでもあったんだろうか?さっきの妄想おじいさんといい、このあやしげおじいさんといい・・・これはきなこが選ばれし者だという証拠なんでしょうかね。不思議。

さて、まほうのたまを手に入れた勇者きなこ。一体これは何に使うの?と疑問を抱きつつ、次回はレーベの兵士が言っていたへ向かってみることにします。
↓現在のステータス

WS000011.JPG
PR
さあ始まりました「ドラクエ3勇者きなこ一人旅」!
実は私、初プレイではありません。
初プレイ時はオーソドックスな「勇者・戦士・僧侶・魔法使い」で無事クリアしています。
仲間との冒険もよいですが、孤独な女の流浪の旅はそれにはない魅力がある・・・と思う(ぼそっ)
というわけで、さっそく性格診断です♪


WS000001.JPG


幻想的な風景がキレイですね~!音楽も素晴らしい(「まどろみの中で」)
このシーンがものすごく好きなんですよねっ
でも質問をしてくる精霊さんはこの風景をバックに「あなたは エッチです。わたしには わかります。」なんて言ってくれちゃうので、雰囲気台無しです・・・(セクシーギャル時)

「あなたにとって人生とは退屈なものですか?」
うーん難しい。どっちともいえるのでとりあえず「いいえ」。

「困っている人を見ると、つい助けてあげたくなりますか?」
「はい」。だけど助ける勇気と度胸がないです・・・

とまあ、こんな感じで質問は続き・・・ついに最後の質問です。

広大な砂漠に倒れているあらくれと、若い男。どうやら行き倒れたらしいけど・・・
「アニキ」と言っているところを見ると舎弟なのかな?笑
あらくれは舎弟に、水は一日分しか残っていないから二人では助からない、ひとりで街へ向かえと言うけれど、舎弟は決断できない。
そこで勇者きなこに助言を求めるわけですが・・・

WS000003.JPG


見捨てることなどできないけど、自分も死にたくはないので、「二人で街へ向かう」を選択。
すると・・・


WS000004.JPG


どうやら勇者きなこは「ねっけつかん」なようです。
・・・えぇーっ!?自分ではそんな意識ないんだけどなぁ。てか女なのに「熱血漢」とはこれいかに。
「周りはあまりに強いあなたといると疲れてしまう。弱みを見せれば親しみを持たれる」そう。
私、みんなを疲れさせてるのかな・・・そう言われてみるとそんな気も・・・これ結構当たってるんじゃ!?
すごいぞドラクエスタッフ!!


さて、あの有名な母親のセリフで起こされ、アリアハン城へ強制連行される熱血漢きなこ。
女の子なのに母親には「男の子のように育てた」と言われ、王様には「男にも勝るその精悍さ。さすがはオルテガの娘じゃ」とか言われたよ。よく考えるとかわいそうな気もする。
50Gと仲間の武器防具をもらいましたが、孤独な女きなこには必要ない物。さっそく武器屋で売っぱらってかわのたてゲット。かわのよろいはまだ買えないな~

今回は一人旅なのでスルーしちゃったけど、ルイーダさんってかわいいよね!職場の裏のタルにこっそりへそくり貯めてるし笑 でも、あの服装が くの一 みたいに見えて毎回笑っちゃうのは私だけかなあ?
ちいさなメダルどくけしそう、おじいちゃんの貯金(少なっ!笑)などを回収し、アリアハン付近でレベル上げに励みます。危なくなったら家で回復♪ お母さんありがとう!お母さんは夜になると家の前で待っててくれるので、見るたびに感動します。親の愛ってすごい。でも家に招き入れてくれたあと、イスに座ってるから、なんか話でもしてくれるのかと思ったら、「おかえりなさい、私のかわいいきなこ。さぞ疲れてry

・・・いつものセリフかいっ!!笑

さて、スライムとおおがらすを乱獲し、レベルあげ。HPが低いうちはスライムから受ける1ダメージも結構大きいです。おおがらすは素早いわ攻撃力高いわ、かわのよろいがあってもきつい;
でもドラクエ3は他のシリーズと違って経験値が仲間の人数で等分される仕様なので、一人だとガンガンレベルが上がります。
その分集中攻撃されるんだけどね。


WS000005.JPG


レベル2でメラを覚えました。性格のせいか賢さが上がらず習得レベル(4)でホイミを覚えてくれませんでした泣
結局レベル5で習得。熱血漢ってあんまりステの伸びがよくないみたい。あーあ、私がもっとセクシーなギャルだったら楽勝なのに!・・・無理だな。


WS000006.JPG



全然進んでませんが、今日はここまで。次回は岬の洞窟~ナジミの塔~レーベあたりまで進みたいな。


WS000000.JPG

プレイを始める前に、制限プレイの詳細を書いていきます。
いわゆる「縛り」というやつです。ただの勇者1人旅だと面白くないので・・・

・仲間は作らない。(作った仲間からの「ぬののふく」剥ぎ取りによるゴールド稼ぎもしない笑)
・ただし、ストーリーの進行上、不可欠な商人は可。その場合最低限の期間のみの使用
・最初の性格診断は素直に答え、アイテム使用などによる変更は不可
・「ごうけつ」「タフガイ」「セクシーギャル」「いっぴきおおかみ」の禁止
・各種バグ技(アイテム増殖など)の禁止
・すごろく場禁止
・原則的にストーリーに沿って進める(ロマリアからイシスに直行などは禁止)
・バラモス撃破時のレベルは43以下(以前一人でバラモス撃破を試みた時のレベルが43だったため)
・ふくろに入れられる消耗品は20個まで(ちいさなメダル・すごろくけんは除く)
・リセット禁止

以上の制限を設けました!そんなに厳しい縛りじゃないけどね・・・
では、よろしくお願いします♪
プロフィール
HN:
きなこ
性別:
女性
職業:
学生
趣味:
ピアノとごろ寝、あともちろんゲーム!
自己紹介:
きなこ、といいます。
今更かもですが、ドラクエプレイ日記を書いていこうと思います。
リンク・コメントなど大歓迎ですので、お気軽にどうぞ♪
相互リンクも募集しています。

*このブログは携帯でも読むことができます。URLを直接打ち込むか、下のQRコードを読み取ってアクセスして下さい♪
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
最新CM
最新TB
バーコード
P R
アクセス解析
カウンター


<< 前のページ
忍者ブログ   [PR]